デザイナーズマンションに住んだらしてみたい事

デザイナーズマンションに住んだらしてみたい事

芸術家が作るこだわりぬいた物件として

●35歳 男性

芸術家が作るこだわりぬいた物件として、デザイナーズマンションがあります。
私がもしここに住んだらしてみたいのは、物件に設置されているオブジェなどの意味を知ることです。
柱の数が普通の家に比べて多かったり少なかったり、本来あるべき場所に出入り口がなく、ちょっと工夫しないと出口が見つからない場所があったりと、住む人が慣れるまでしばらくかかります。
私たちにとって家は憩いの場所であり、リラックスして生きる空間です。
そこは自分なりのルールでくつろげる場所であるべきで、他人の意思よりまず自分の意思を尊重するのが基本でしょう。芸術家が作る物件は、どれも最初は理解しがたい部分があります。
しかし、よくよく見てみれば、その理由も分かりますし、住んでみると意外に機能的な面も見えてくるはずです。

私も、物件それぞれに味があると、最近になって分かりましたし、友人がこうしたマンションに住んでいるので、彼のセンスに関しても理解することができました。

Copyright (C)2017デザイナーズマンションに住んだらしてみたい事.All rights reserved.